宅建業登録や更新を代行しております。宅建業登録に関する無料相談もおこなっております。

宅建業登録に関するお問合せは、こちらから行うことが出来ます。

宅建業登録代行センター / 宅建業法、宅建業協会、宅建業登録の相談

宅建業登録・更新代行、宅建業法の相談窓口
TEL03-6452-9889

宅建業登録代行センター / 宅建業法、宅建業協会、宅建業登録の相談 宅建業登録・更新の無料相談は今すぐこちらへ。

宅建業登録代行センター / 宅建業法、宅建業協会、宅建業登録の相談宅建業登録代行センター[HOME]

宅建業とは俗に言う”不動産業”のことです。不動産業をはじめるならば必ず必要な免許登録手続きです。
宅建業登録にまつわる複雑で面倒な手続きなどは全て代行致しますので、お気軽にご相談下さい。
行政書士による無料相談・登録代行手続きを行っております。

宅建業登録代行センター / 宅建業法、宅建業協会、宅建業登録の相談

事例:51歳男性。中堅商社をリストラ。不動産業で独立再起をはかる!

こちらが薦めるままにソファに腰を落としたBさん、それこそ堰を切ったように僕に質問を投げつけてきました。

行政書士というのは許認可申請のプロだと友人から聞いた。その友人が許認可を取得するということは、ひとつの資格を取得したのと同義語だと言うのだが、実のところはどうなのか。ほんとうなのか。要約すればこんな内容でした。

Bさんのために用意された手つかずの粗茶を勧めながら、「ええ。確かにご友人のおっしゃるとおりですよ」 と私は答えると、

「やっぱり、そうなんですね。ほんとだったんですね」

真偽がはっきりしたことがよほど嬉しかったのか、先ほどまでの物憂い暗い表情が消え、口許に笑みにも似たしわが広がったのには正直言ってびっくりした。

Bさんはあらためてソファに座り直ると粗茶を一気に飲みほすと、今度は身の上話をしはじめました。

宅建業登録代行センター / 宅建業法、宅建業協会、宅建業登録の相談ご相談はいますぐこちらへ

Bさんは今年51歳、中堅商社に永年勤めておられたがリストラにより退職、住宅ローンに加えて大学生の長男と高校生の娘、そして小学生6年の次男を抱えているという。現在家で働いているのはパート勤めの奥さんだけとかで、その日もハローワークの帰りとのことでした。仕事探しにどうして行政書士事務所なのかと怪訝に思っていると、「もう就職活動はあきらめました。これからは自分で自分の仕事を見つけよう、作ろうと思うのです。

そこで先生、早速なのですが、教えてほしいのです。資格らしい資格もない、こんな私にもできる仕事はないでしょうか?」

今だから正直に申しますが、このときはいささか面食らいました。それまで適職を探してくれなんていう依頼者はいかったからです。

「許認可を必要とする仕事は山のようにありますし、それ以上に個人的な得手不得手があり、さらに資金的、身体的、物理的に可能不可能がありますし・・・、まっ、焦られるお気持ちはよくわかりますが、決める段階では決して焦らず、じっくり検討し、まずなによりもBさんができる仕事を探しませんか?」

ということでその日はひとまず帰ってもらいましたが、それからがほんと大変でした。
許認可を受ける場合、許認可申請者自身がその資格を有することが条件というのがありますし、申請者にその資格がない場合はその資格を有する人材を置くことを条件となる場合があります。Bさんの場合も後者に該当する許認可を考えないといけません。

資金的には400万までとのことで、物品販売業や飲食業等も可能ですが、この手持ち資金では店舗の確保や商品仕入、厨房器具などで早くも足が出てしまいます。設備の整った貸店舗を利用する手も考えられますが、誰かがやってうまくいかなかったから貸店舗になっているのであって、つまりはバツイチ、あるいはバツニ、バツサンかもしれない。そんな店で果たして家賃や調理人に支払うだけの儲けがでるかどうか。仮に1、2ヶ月うまくいったとして、その先継続して利益が確保できるかはまったくの未知数です。そんな冒険は血迷ってもできません。

Bさん、これまでは仕事一筋(営業畑)の生活だったとかで、趣味といえば接待で否応なしに覚えたゴルフのみとか。ほかには読書が趣味だそうだが、まさかライターで食べていけるとは思えない。

開業時に車とわずかな資金さえあればできる運転代行業も薦めてみたのですが、晩酌とタバコだけはどうしても止められないとかで、これもボツ。

軽貨物による運送業も候補に挙がったが、現在の年齢、これからの加齢を考えるとやはりきついし、よほどのアイデアやコネを駆使しない限り、実績のない新規参入者が扱える仕事そのものは少ないらしい。時間的にも悲観的だということがわかった。

宅建業登録代行センター / 宅建業法、宅建業協会、宅建業登録の相談ご相談はいますぐこちらへ

じりじりと時間だけが過ぎてゆく。歯がゆいが、歯がゆい分だけやる気も増してくる。このやる気を士業魂だと呼ぶ人もいるらしいが、乗りかかった船、何とかしてあげたいという気持ちでいっぱいだった。

週末の休日。朝刊紙の膨大な折り込みチラシを一枚ずつ流し読みするのが日課といえば日課。「いつもと同じ、いつもと変わらぬ家のチラシの山、・・・家のチラシ?」

この最後の「家のチラシ?」がBさんに適格な仕事が見つかった記念すべき瞬間でした。
滅私奉公というほどの会社人間ではなかったそうだが、まじめで正直、ずっと営業畑を歩いてきたから気配りができるタイプだったというBさん。接客は苦にならないということだし、実際話はうまいし、聞き手を飽きさせない程度の話術もある。宅建業には仕入も在庫も必要なく、他業者の物件を扱えたりもするから営業力さえあれば新規参入者もそう難しいことではない。免許制度そのものが消費者保護という観点から産まれたものであることから、今後も規制緩和の波に洗われるとは考えにくい。むしろ消費者を巻き込んだ不動産取引に絡む不正事件が起きるたびに強化の方向に進むのではないか。

報酬の面ではどうだろう。媒介はたやすいことではないかもしれない。が、努力が報われる報酬であることにはまちがいない。

宅建業登録代行センター / 宅建業法、宅建業協会、宅建業登録の相談ご相談はいますぐこちらへ

宅建業登録代行センター / 宅建業法、宅建業協会、宅建業登録の相談 宅建業登録代行センター / 宅建業法、宅建業協会、宅建業登録の相談
・売買又は交換の媒介に関する報酬の額

 200万以下の場合          取引価格の100分の5
 200万を越え400万円以下の場合    〃  100分の4+2万円
 400万円を超える場合          〃  100分の3+6万円

 例
  2000万円の中古住宅を媒介した場合の報酬額は、
   (2000万円×3/100)+6万円=66万円(消費税別)です。

・貸借の媒介に関する報酬の額

 宅地建物の1ヶ月の借賃金額内

 例
  アパートの家賃(一ヶ月)が10万円なら10万円を限度として報酬を頂けます。
宅建業登録代行センター / 宅建業法、宅建業協会、宅建業登録の相談 宅建業登録代行センター / 宅建業法、宅建業協会、宅建業登録の相談

「法律で報酬が定まっているようですが、デフレの時代にどうしてなんでしょうか?」
Bさんが首をかしげた。


「定められた報酬額が高いとか安いとかよりもですね、定めておかないと消費者の立場としては不安でしようがない。契約が決まって、最初の話とは違う法外な報酬を要求されでもしたら、あなたならどうします?」

事務所については自宅の一部を改造、専用の出入口を作ることで独立性を確保した。
専任の宅地建物取引主任者についても、求人募集をしたとたんに数人からの問い合わせがあり、予期せぬ反響に大わらわだった。

こうして要件を整えたBさん、どうにか開業の運びとなり、嬉々として事務所に挨拶にみえられましたが、そのとき背後には以前、金融業登録でお世話をしたCさんの姿がありました。なんとBさんの友人というのはCさんだったのです。
「先生、おひさしぶりです」
「お仕事のほうはどうです?」
「おかげさまで。実は来年あたりに支店を開業したいと考えています。その節はよろしくお願いいたします」Bさんたちとこんな会話を交わした僕はその日とても充実した気分でした。

宅建業登録代行センター / 宅建業法、宅建業協会、宅建業登録の相談ご相談はいますぐこちらへ
<<前へ戻る

INDEX
HOME[宅建業登録・更新代行]
宅建業法に基づく免許とは?
免許の種類
免許の要件
申請に必要な書類
供託金などの手続き
宅建業登録の許可申請の流れ
申請事項の変更届
免許の更新
廃業届
宅建業登録・更新代行センターについて
宅建業登録・更新に関する無料相談
特定商取引に関する表示
人材募集
行政書士、協議会スタッフ、執筆者など
※詳しくは応募要綱をご覧下さい。
 今月のオススメ 
皆さんに是非オススメしたい書籍や小冊子、CD-ROM、VTRなどです。

相続・遺言遺産相続悪徳商法・クーリングオフ
離婚相談・慰謝料・調停ストーカー被害・対策・相談
就労ビザ・申請・取得NPO法人設立代行会社設立代行
公正証書作成内容証明作成建設業許可登録貸金業登録宅建業登録

Copyright 宅建業取引免許登録・更新代行センター. All Rights Reserved

宅建業登録・更新代行センターの許可なく本サイトの一部あるいは全文のコピーならびに転用を禁じます。